LED

led

LEDの時代がもうそこまで

急拡大中!LEDは値段が高い、はもう古い?

現在、白熱灯や蛍光灯に変わる照明として人気を集めているのがLED照明です。 実はこのLED照明が広まったきっかけは、東日本大震災にあります。 大震災の際の計画停電や電気に関する諸問題によって、多くの方の間で省エネ思考や環境に配慮する意識が高まり、LED照明は徐々に普及していったのです。 しかし、「LEDは従来の光源に比べ、長寿命・エコだけど価格が高い」というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんね。もはや、そんな心配はご無用です! 実はここ数年で、LEDの低価格化が進み、デザインや機能のバリエーションも豊富になっているので「次に照明を変えるときはLED」という法人や個人の方がどんどん増えています。

  • 通常販売での導入
  • リース契約での導入

どちらでの取り扱いもできます。

下がった電気代からお支払い

LED照明のメリット

メリット1

寿命が長いため電球交換の頻度が少ない

メリット2

消費電力が少なくなるため電気代が抑えられる

メリット3

消費電力が少ないことから二酸化炭素の排出量が抑えられ環境に優しい

メリット4

スイッチを入れるとすぐに明るくなる

メリット5

スイッチの入れ切れで寿命が縮むことがない

メリット6

衝撃に強い

メリット7

紫外線を出さないため、虫が寄り付かない

LED Q&A

LEDの交換時期は?
LEDは白熱灯の20~40倍持つと言われており、LED照明の寿命は約11年です。
LEDの設置場所として向いてない場所はありますか?
LEDの弱点は熱に弱いという点です。浴室などの熱がこもる場所での使用は避けられることをおすすめいたします。
LEDに変えたいのですが、特別な工事は必要ですか?
ご家庭用の場合はほとんど必要ありませんが、オフィスなどの場合は、照明設置箇所をLED対応させる必要があります。詳しくはご相談ください。