EV・PHV

electricvehicle・plug-inhybridvehicle

EV・PHVとは

EVは、Electric Vehicle、PHVはPlug-in Hybrid Vehicle、それぞれの略称で、ともに電気を使って走る自動車のことを指します。

EV(Electric Vehicle)

EVは完全な電動自動車、PHVはガソリンエンジン+モーターの併用による自動車を指します。いずれも燃費効率が高く、環境負荷が低い新世代の自動車として近年注目されています。

PHV(Electric Vehicle)

PHVはガソリンも使用しますが、これらの車は走行に当たり電気をエネルギーでモーターを回して走るため、基本的に充電が必要となります。
通常のご家庭では外に電気のケーブルが来てないことも多く、EV、PHVの車に充電を行う際は充電設備を車庫周辺に設置する必要がございます。メイショーシステムでは、ご所有の自動車や使用用途に沿った充電設備の設置が可能です。

EV・PHVの充電

EV、PHVの充電を行うには、「単相AC200V」または「単相AC100V」のPHV・EV専用コンセントなどの充電設備が必要です。メイショーシステムではお客様のご要望に応じて設置が可能ですので、お車の車種や使用頻度についてお知らせください。

EV、PHVの充電方式には主に2種類あります。普通充電と急速充電の2種類で、普通充電の場合は電圧によって200Vと100Vの2種類あります。
一般的な家庭用充電は、普通充電方式の充電設備となります。
電圧による違いは充電速度になります。200Vの場合は100Vの倍のスピードで充電をすることが出来ます。

EV・PHV Q&A

どの機器を設置すればいいのか分からない
お客様の車種、使用頻度、ご自宅の状況を確認した上で、最適なご提案をさせていただきます。ご安心ください。
雨の日の充電は感電が不安
漏電検知ユニットでの導線確認をします。そのため車に差し込む充電コネクターから漏電検知ユニットは濡れていても大丈夫なのですが、漏電検知ユニットからコンセントまでは濡れないようにしてください。
また万一の感電、漏電を防ぐために、濡れた手でのプラグの抜き差しはしないようにしてください。
電力の契約の変更は必要?
お客様の使用量や設置機器によっては必要になる場合があります。詳しくはご相談ください。