蓄電池

battery

蓄電池とは

はじめませんか

はじめませんか”蓄電池+太陽光”

家庭用蓄電池の導入が増えています。
電気を貯めていつでも使える蓄電池。
太陽光発電と一緒に使えばお得に省エネできます。

増えています!『家庭用蓄電池』

増えています!『家庭用蓄電池』

毎日の電気代のことを考え、太陽光発電で昼間の電気を自前でまかなう。
そして電気をつくるだけでなく、蓄電池に蓄えて賢く使う。
そんな新しい暮らしが始まっています。

かしこい電気の使い方

かしこい電気の使い方

つくる

太陽光発電システム

昼間の電気はおまかせ。電気代を減らせるだけでなく、使わずに余った電気は電力会社に買い取ってもらえる。

ためる

蓄電システム

太陽光発電と連携して電気代をさらに節約。太陽光発電だけではまかなえない、雨の日や夜の電気を補います。停電時でも電気が使えて安心。

かしこく使う

HEMS

さまざまな機器とつながって省エネをサポート。エネルギーの使い方が目に見えるので、省エネへの取り組み意欲がUP。

エコキュート・
IHクッキングヒーター

昼は太陽光発電、夜は安い夜間電力を利用して、光熱費を大幅に減らします。

蓄電池のメリット

メリット1

太陽光発電と組み合わせると売電力がUPし、購入電力をDOWNできます。
深夜の安い電力を購入して充電し、太陽光発電で賄えない時間帯を蓄電池からカバーできます。

メリット2

災害時、停電時も利用できます。
停電がおきたとき、自動的に自立運転に切り替わり、あらかじめ設定した特定の機器に電力供給を始めます。

メリット3

太陽光発電を設置して数年、蓄電池の設置とともにパワーコンディショナの買い替えができます。
太陽光発電のパワーコンディショナ一体型蓄電池があり、既存パワコンより変換効率がよくなった場合は売電量が増えます。

蓄電池 Q&A

太陽光が既にあり、売電収入がありますが、蓄電池導入で、売電価格に変更はありますか?
蓄電池の方式によります。現在主流のタイプでは売電価格に影響がないことがほとんどですが、太陽光が稼働している間も蓄電池の電気を使用しているような形になっているものは、ダブル発電と見なされる可能性もあります。

詳しくはお問い合わせください。
蓄電池は半永久的に使えますか?
携帯電話などのバッテリー同様、一定回数の充電や、期間経過が起こると劣化が進み、充電最大容量の低下が起きます。

バッテリーの劣化を感じた場合は速やかな交換をおすすめいたします。