お問い合わせ 資料請求はこちら

IHクッキングヒーターの選び方

IHクッキングヒーターを選ぶ6つのポイント

設置する場所、サイズで選ぶ
使用する熱源で選ぶ

熱源には、電磁ヒーター(IH)・オールメタル対応IH・ラジエントヒーターの3種類があり機種によってその配置が異なります。

ロースター(魚焼き)の方式で選ぶ
  • 脱煙・脱臭機能

    脱煙・脱臭機能タイプならロースターから発生する煙や臭いを抑えます。
  • グリル調節機能

    グリル調節機能を搭載していれば、ピザや簡単なケーキなどもおいしく焼き上げることができます。
火力の調整方法で選ぶ

ダイヤル式で回して火力調節するタイプと、タッチパネル方式で調節するタイプがあります。操作位置は側面操作方式と上面操作方式の2種類です。

天板のサイズで選ぶ
天板のサイズで選ぶ

ビルトインタイプの天板は、60cm幅の通常タイプと、75cm幅のワイドタイプの2種類からお選びいただきます。
ワイドタイプは大きめの鍋を使う方にオススメ。
フルフラットな調理スペースをさらに広々と確保できます。
2種類とも通常のシステムキッチンに納まるサイズです。

機能で選ぶ
切り忘れ防止 電源を切り忘れても最後の操作から一定時間が過ぎると、ブザーで知らせて自動でOFFにする機能。
空炊き自動OFF お鍋の空炊き状態が一定時間続くと自動で電源をOFFにし、ブザー・異常表示などで知らせる機能。
温度過昇防止 鍋底の温度が異常に上がると自動的に通電をコントロールし、温度が下がると再び過熱します。
保温機能 煮物やカレー・味噌汁などをいつでも温かく食べられるように食事の直前まで保温できます。
揚げ物温度コントロール 食材ごとに設定された温度をキープできるのでカラッと揚げられます。
煮込み 微妙な火加減も自動でコントロール。コトコト煮込む料理やスープなどに適しています。タイマー設定も可能です。
鍋なし自動でOFF お鍋をコンロから外すとランプが点滅し、その後自動でOFFになる機能。点滅中に鍋を戻すと再加熱します。
鍋感知機能 使用できる鍋かどうかを感知。鍋底に反りや変形があると自動でOFFします。
グリル高温検知 グリル受け皿へ水を入れずに加熱したり、途中で水がなくなると自動でOFFします。グリル内の異常高温も防止。
オールロック(チャイルドロック) 全てのキー操作をロックできます。お子様の誤操作防止に有効です。
オート調理機能 自動湯沸し:ボタンひとつでお湯を沸かし、沸騰後は自動でOFF。さらに自動で保温するタイプもあります。無駄な沸騰をなくすので省エネになり、切り忘れなどの心配もなく安心です。
自動炊飯:1~3合を自動で炊飯する機能。自動で火加減調節をするのでおいしく炊き上がります。
音声ガイド 現在の操作や安全機能が作動した場合など、状況を音声で知らせてくれます。目を離していても状況が分かるので非常に便利です。

取扱いメーカー

パナソニック・三菱・三洋・日立・東芝